今日は日曜日、天気予報では一日中晴れが続き暖かい予想でした。そこで私は近くの川までサイクリングに出掛けることにしました。

「近く」とは言っても川までは約10kmの道のりがあり、川まで出ると河川敷沿いには上流に向かってサイクリングロードが続きます。そして私の本日のサイクリングは適当な所まで走って昼食を食べて帰ることが目標でした。川に出るまでの途中のスーパーで弁当とパンを購入してサイクリングをスタートしました。

途中ワンドでの釣り、河川敷でアメフト、ラクロスや野球などを眺めながらのんびり自転車を漕ぎ進みました。風は心地よく、少し離れて見える梅の花が散り始めるのを目にすると、どんどん春が近づいていることを実感します。

サイクリングロードに入ってから約15km、そろそろ昼食の時間になりました。今日は川べりのベンチで食べることにしました。そこからだと、ちょうど釣りをしている人達がよく見えるからです。

食事をしているおよそ15分の間、10人ほどいる釣り人の誰も魚を釣り上げることはありませんでした。さらにお茶を飲みながら10分ほど観察を続けましたが、一向にアタリはありません。お腹も膨れて背中もポカポカと暖かく、何だか眠たくなってきたところでUターンして帰宅することにしました。

こんなユル?い過ごし方でしたが、私には貴重な癒やしの時間になりました。http://www.uzmanegitim.org/

今日はふと思い立って、子供たちといつものお散歩や公園遊びではなくうちから車で30分くらいのところにある大きめの神社に行ってみました。
神社の敷地の中に池があって鴨や鯉がいるので、お参りついでに子供たちと一緒に餌やりでもしてみようかな〜と思って。
平日の昼間なので誰もいないかと思いきや、意外と絶え間なく誰かしら来てお参りしたりお散歩したりしてました。
確かに緑が多くて気持ちいいし、場所柄パワー的なものをもらえるような気もするからかな?
子供たちは年配のお客さんの見よう見まねでお手水で手を洗おうとして袖がびちょびちょになってました(笑)。
餌やりは楽しかったけどあっという間でした。
行きに食パンを二袋買っていったのに、動物たちの食欲がすごすぎて速攻でなくなっちゃった。
特に鯉の貪欲さが尋常じゃないかんじで…。
下手したらメートル級ありそうなくらいの巨大な鯉が大量に折り重なって半分地面に乗り上げながら口をぱかー…とさせている図は結構な気持ち悪さで、子供たちもさすがにちょっと引いてました(笑)。
でもうちはペットがいないし動物園も遠くてなかなか行けないので、生き物の姿にじかに触れられるいい機会になったんじゃないかな。
あと、神社ってことでなんとなく日本の文化を肌で感じてくれてたらいいなーとも思ったり。
広い敷地をたくさん歩き回って疲れたのか、今日はすごく寝つきもいいです。
またそのうち連れて行ってあげようっと(*^_^*)http://www.hesioncq.com

ここ最近テレビで、6年前の東北で起きた地震の事をやっていて、津波のシーンなどが流れていますね。
あの地震は本当に大きくて長かったです。
当時のニュースを何故なのか、私はあまり見ていなかったんですね。
当日、用事で東京に行っていて帰宅難民になっていたのにもかかわらず。
改めてyoutubeで一般の人たちが撮った映像を見てみましたが、自然と涙が出てきました。
恐ろしい光景です。
押し寄せる津波から必死で走って高台に上ろうとしている人がいましたけど、どんなに怖かっただろうかと思います。
自然の驚異って計り知れませんね。

そして更に見いてたら、飛行機が強風での着陸という映像があって、飛行機が大好きな私は見入ってしまいました。
「へえ〜強風だと斜めになって着陸に入って行くのか」と驚きましたね。
そういえば昔、サンフランシスコに行く飛行機で乱気流に巻き込まれたことがありました。
かなり急にガタンと降下したりして、絶叫系が大好きな私でも怖く感じた経験を思い出しました。http://www.mrwcraft.com

僕はビールが好きなのですが、ここ最近の大手のビールはスッキリ飲めるようなものを打ち出しているような気がします。
業界の人から味が変わりましたと言われたので、どう変わったのかと聞くと「何杯でも飲めるようなスッキリな仕上がりです」みたいな返事が返ってきたりと。

このスッキリな方向に行くのはなぜなんだろうと考えていくと、料理が濃厚なものが流行りだしたからなのかなと思っております。

不思議とここのところお肉料理がよく出ていたり、パクチーが流行り出したりと、意外な食の流れが出てきたなと感じるのであります。

それに合うビールの開発に乗り出したのかと、僕は推測しているわけです。
基本的には僕は苦味の強い味のあるものが好きなのですが、その辺りの味付けだと合う料理って難しいものがありますし。

ただ、スーパードライのような辛口なものも好きなので、どう変わっても全然良いのですが。
結局ビールが好きだということは変わることはないということに改めて気がつきました。therapyroom-sapporo.com

最近、フラワーアレンジメントや寄せ植えの単発レッスンに行く機会が増えました。
そのお陰で、家の中は勿論、玄関先にも色とりどりの花が増えたのです。
お花がある生活で、こんなに雰囲気も気持ちも明るくなるものかと驚きます。

〜これまでは〜
実は、植物や花を買っても、すぐに枯らしてしまう人でした。
それは、私が”ずぼら”だからなのだと、諦めていたのです。

しかし、その原因は”知識がない”という事が最大の敗因だと分かったのです!

発見�@
「水はタップリあげて下さい」という事をよく聞きますね。
「タップリ」ってどの位?以前は考えた事もありませんでした。
レッスンに参加して、土にしっかり水が染みこみ、下のお皿に出てくるくらいです。

しかも、そのお皿に出た水、そのままにしませんか?
私は勝手に、その染み出た水も吸い上げるから良いと思っていました。
それが、間違いだったのです。
お皿に染み出た水は捨ててあげないと、根腐れの原因になるのでした。

発見�A
「可愛がってあげると、元気になるよ」と聞きませんか?
考えてみれば、以前までは忙しさにかまけて植物たちにそれ程の愛情を注いでいませんでした。
最近は、可愛がるというより、自分で植えた植物たちが愛おしくてたまらないのです。
美しい色の花を咲かせてくれたり、良い香りの花で心を掴んだり、すくすくと伸びる葉や茎を見ると元気が出ます。

そうして、毎日観察して「綺麗だね」と言うと、更に次の日美しくなっているのです。
こんなに、楽しいものなのかと、驚くくらいです。

〜ハマる理由〜
�@土や植物の生命力
土を触ったり、植物を見ていると心が落ち着きます。
1人でも、淡々と作業をしていても、大勢で鉢植えやフラワーアレンジメントしていても楽しめます。
草木と対面している時、自分自身と向き合っているのかもしれません。

�A創造力
同じ花を使ってフラワーアレンジメントをしても、全く違う印象のものになります。
それは、人それぞれの感性が違うからです。
自分の部屋に飾るのなら、好きなように自分を表現できます。
それは、花と触れ合う醍醐味なのかもしれません。

�B気遣える
若い頃は、よく植物を枯らしていました。
年を取ったせいか、心に余裕が出来たせいか、植物に対して愛情を注げるようになりました。
その心の余裕が、とても心地よいのです。

〜今後の課題〜
私には、憧れの植物があります。それは、アジアンタムです。
何度も購入して、何度も枯らした植物です。
とても繊細で、ふわふわと優しい感じが気に入っています。

2週間前にまた、アジアンタムを購入しました。
水やりの仕方や、愛情の注ぎ方を教わったので、今度はずっと枯らさずに育てていきたいと思います。

貴方にも、お気に入りの植物が見つかると人生楽しくなりますよ。永久脱毛の詳細はコチラへ

私のハマっている趣味の一つが御朱印集めです。もともと神社やお寺などが好きだった私が初めて御朱印を目にしたのはテレビでした。
そこから始まった御朱印集めですが、まず最初に心が高揚する瞬間は御朱印帳を購入するところです。
サイズもさまざま、デザインもさまざまあり、自分が神社に行くかお寺に行くかで御朱印帳を変えることもできます。
また中の半紙の種類も色々ありますので決めるのが大変ですが、自分の中にあるこれだという感覚を元に購入します。
そうなると次はそれを入れるための御朱印袋が必要となり、こちらもまたさまざまなデザインや素材が有り、セットで購入できる場所もあります。
そうしてようやく御朱印をもらいに神社へ赴くわけです。神社のあの澄み切った空気、神秘的な雰囲気に心が躍る中、まずは手と口をゆすぎ鳥居前でお辞儀をし参拝をする、このルーティーンが大好きな瞬間です。
気持ちの良い参拝を終わらせ御朱印をもらった時の高揚感はたまりません。ステーキもコチラで購入できます

私の周りは離婚率が高く結婚期間が2年未満でシングルマザーになった人が多いです。
夫の浮気や同居によるストレスなど理由は様々です。
しかし、めげずに子育てや仕事を頑張っている人が多く結婚していた時よりも活き活きとしています。
結婚は我慢が大事と言われますが、 どんな事をどのように我慢すれば良いのか明確な答えはありませんよね。我慢しすぎて爆発をしてしまえば結果離婚に繋がってしまうので結婚は本当に難しいと思いました。
良い夫婦関係だけでなくお互いの両親や家族も関わってくるのでなかなか良い家族関係を築くことは大変だと思います。
私は旦那が地元の人ではなく他府県の人なので年末年始やお盆くらいしか姑さん達と顔を合わせる機会が無いので良い関係が保てていること実感しました。
またシングルになった方がストレスが少なく自分らしくいられやすいことも友達の話を聴いて知ることが出来ました。
既婚者、独身者関係なくそれぞれが幸せでいられることが大事だなと思います。nothingbutlogodesign.com

うちにはねこが1匹います。
子猫の時から飼い主が共働きで留守がちだったせいか、留守番もちゃんとできます。

体も丈夫な子で夏や冬も無事にいままで乗り越えて来てます。

数日間の留守番もやってくれました。

そして、思います。ひとりで何して過ごしてたのかなと。

ふだんをみていると、ほぼ寝ているんだろうなと思います。
そして、時々血の巡りが悪くなるからか、寝るむきを変えます。
窓からカラスや虫が飛んでるのが見えたら、ひとりごとを言いながら、目で追いかけて、オーバーヒートしてきたらジャンプしてみたりします。

おなかが空いたら、ドライフードを食べて、また寝て。

そんなところだと推測されます。

不安なのは、部屋の壁で爪研ぎしてたり、カーテンを噛んだりしてないかということです。

元気にしてるかも心配ですが。

今のところ、先々月プチ修繕した壁は無事です。
カーテンは噛み跡だらけのものを継続使用なのでわかりませんが、かんでるんじゃないかなと思います。

ねこにとってのストレス解消になるなら、いまさらなカーテンだし、多めにみてあげるべきかなとも思います。